Japanese English Italian Spanish French German
HOME > 新着情報

新着情報

NUTEC NC-35M 新入荷しました。

web_products_nutec_2017_2.jpg NUTEC NC-35M 新入荷しました。
NUTEC NC-35Mは、NUTECがMOTO GP 2ストロークエンジンオイルで培った技術を継続し、レーシングカートのために開発した、エステル100%化学合成オイルです。
2ストロークエンジン全てのベアリング、ピストンピン、シリンダー等において良好な潤滑を確保。 ローフリクション化やシール性向上により、良好な燃焼を実現できる混合ガソリン用エンジンオイルです。
CIK-FIA公認 2017のCIK公認を取得しています。
NUTEC
NC-35M
CIK公認 2ストローク専用オイル
(1,000ml)
100%化学合成エステル系
¥4,600(税別)






2017.08.24

CRG JAPAN Summer Camp 8/8 ギャラリー 追加しました。

20170808_b051s.jpg8月8日(火)に琵琶湖スポーツランドにて開催いたしました"2017 CRG JAPAN Summer Camp"のギャラリー 8/8(火)(6) を追加でアップしました。

画像提供は、BBQ宅配ワールドさんです。 バーベキューの画像など、素敵な画像を撮影していただきました。



2017.08.18

CRG JAPAN Summer Camp 8/8 ギャラリー アップしました。

20170808_458_c.jpg8月8日(火)に琵琶湖スポーツランドにて開催いたしました"2017 CRG JAPAN Summer Camp"のギャラリー 8/8(火)(1)(2)(3)(4)(5) アップしました。

"2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP"無事2日間の日程を終了しました。
今年で第4回目の開催となる "2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP"は、8月8日(火)に琵琶湖スポーツランドにおいて開催し、9日(水)は"Summer Camp"参加者の方を対象に"After Camp"と題して貸切でのフリー走行日を設けました。
  両日共に特別講師として、プロドライバーの脇阪薫一選手横溝直輝選手塚越広大選手川端伸太朗選手にお越しいただき、ディスカッション(個別相談、講義)や模擬レース等を行いました。 テクニカル講義では西嶋和彦講師(SFIDA代表)特別講師をしていただきました。
講師の皆様からのたくさんのアドバイスもいただき、参加者の皆様は普段なかなか経験することが出来ない貴重な時間を過ごせたと思います。  参加者の皆様には今回の経験を活かしていただき、今後の活躍を期待しております。
  またイベントMCには稲野一美さんをお招きし、SummerCampを盛り上げていただきました。
参加者の皆様、講師の皆様、スタッフ、関係者の皆様、サマーキャンプ開催にご協力いただきました皆様、まことにありがとうございました!
今後ともCRG、並びにCRG JAPANを何卒よろしくお願い申し上げます。

当日の模様は、横溝直輝選手ブログにて、Goproで撮影された動画が投稿されています。
サマーキャンプ1日目終了!ムービー
レーシングカートのモンスターマシン!ムービー



2017.08.13

全日本 FS、地方、ジュニア 西地区 神戸 7.16 ギャラリー アップしました。

20170716_035_s.jpg7月16日に神戸スポーツサーキットにて開催されました"2017 全日本カート選手権 FS-125、ジュニアカート選手権 FP-Jr, FP-Jr Cadets 西地域 第2戦"  ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。
各クラスのリザルトはこちら(全日本カート選手権オフィシャルサイト)からまたはこちら(神戸スポーツサーキットオフィシャルサイト)から
レース動画は、こちらから(racingkartweb)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。


2017.07.24

ROCK OIL Brake Fluid DOT4 500ml 新入荷しました。

rockoil_dot4_50jpg.jpg ROCK OIL Brake Fluid DOT4 500ml 新入荷しました。
定番のブレーキフルードDOT4の500mlサイズが新たに加わりました。
ROCK OIL
Brake Fluid DOT4
容量:500ml
¥1,000(税別)
ROCK OIL
Brake Fluid DOT4
容量:250ml
¥700(税別)






2017.07.17

2017 CRG JAPAN Summer Camp 追加情報!

2017_summercamp_ban_20170710.jpg8月8日(火)に開催されます "2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP"の追加情報をお知らせいたします。
今年は、イベントMCに稲野一美さんにお越しいただきます。 いなっちの愛称でお馴染みの稲野さんはカートをはじめ、モータースポーツでの実況やテレビやラジオの出演などで活躍されています。
(8日(火)開催の"Summer Camp"のみとなります。)
そして今年もお父さんの為のメカニック講座も行います。 講師は今年も西嶋和彦さん(SFIDA代表)に行っていただきます。

エントリー受付は、下記WEB エントリーページからお申し込みください。
WEBエントリーページ
エントリー受付期間は、8月1日(火)までとなっております。
定員になり次第募集を締め切らせていただきます。

9 日(水)は、8日(火)開催の"Summer Camp"参加者の方を対象に"After Camp"と題した貸切でのフリー走行日となります。
その他詳細につきましては、CRG JAPANウェブサイト内 "2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP"ページにてお知らせさせていただきます。



2017.07.10

2017 CRG JAPAN Summer Camp 詳細発表!

2017_summercamp_ban_20170706.jpg8月8日(火)に琵琶湖スポーツランドにおいて開催されます "2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP"の詳細をお知らせいたします。
今年の特別講師は、プロドライバーの脇阪薫一選手、横溝直輝選手、塚越広大選手、川端伸太朗選手の4名にお越しいただきます。 
また、9 日(水)は"Summer Camp"参加者の方を対象に"After Camp"と題して貸切でのフリー走行日を設けました。 もちろん講師の方々も残ります。 9 日に関しましては、基本的にはフリー走行となりますが、特別講師の方々との個別のディスカッションは対応可能となります。
そして参加申込の受付も開始となりました。 エントリー受付方法は、WEB エントリーのみとなります。 琵琶湖スポーツランドのWEBエントリーページからお申し込みください。

その他詳細につきましては、CRG JAPANウェブサイト内 "2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP"ページにてお知らせさせていただきます。



2017.07.06

2017 CRG JAPAN Summer Camp 開催決定!

2017_summercamp_ban_20170703.jpg8月8日(火)に琵琶湖スポーツランドにおいて、 "2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP"を開催いたします。
今年で第4回目の開催となりました。
その他詳細に関しては、CRG JAPANウェブサイト内 "2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP"ページ、facebooktwitterにて後日追ってお知らせ致します。
今までのSummerCampではCRGユーザーの方を対象に行ってきましたが、より多くの方にSummerCampを体験していただこうと考え、今回は参加条件を変更し、CRGユーザー以外の方でもCRGに興味のある方でしたら参加可能としました。

イベント概要
・イベント名称 : 2017 CRG JAPAN SUMMER CAMP in Biwako
・開催日 : 2017年8月8日(火) *雨天決行
・開催場所 : 琵琶湖スポーツランド
当日はCRG JAPAN(株式会社ナガハラサービス)の貸切となります。
・事務局 : 琵琶湖スポーツランド
〒520-0363 滋賀県大津市伊香立下竜華町673-1
TEL : 077-598-2888

・特別講師 : TBA
・クラス: カデット、SS、AVANTI、X30
・参加資格 : CRG系シャーシ(CRG、DR、LH)使用者及び、CRGに興味がある方。
カートショップが運営するクラブ及びチームに所属している方のみを対象とし、JAF 及びSLライセンスをお持ちの方(カートショップオーナーが認めた場合はコースライセンスでも可能です)。
 尚、当日は走行誓約書をご記入いただきますので、18 歳未満の方が参加される場合は保護者の承認が必要となります。 ご承認がいただけない場合は参加ができませんのでご注意ください。
・保険加入 : SLO スポーツ安全保険に加入していること。

※特別講師、参加受付方法につきましては今週中に発表させていただきます。


2017.07.03

CRG アンダーウェア、ソックス 新入荷しました。

crg_underwear_2017_s.jpg CRG アンダーウェア、ソックス 新入荷しました。

CRG
アンダーシャツ 2017
¥6,000(税別)
CRG
ソックス 2017
Size : XS(35-38), S/M(39-42), L/XL(43-46)
¥1,400(税別)






2017.07.01

CIK/FIA EUROPEAN CHAMPIONSHIP KZクラスのシリーズチャンピオンを獲得しました!

web_ban_20170612_eurochamp.jpgCIK-FIA EUROPEAN CHAMPS KZ,
OK, OKJ
が6月9日から11日まで Circuito Fernando Alonso(スペイン)で開催され、KZクラスにおいて Paolo De conto選手(CRG/TM)が見事なレース運びで優勝、開幕から3連勝で最終戦を残し2017 European KZ Championを獲得しました! 2016にワールドチャンピオンを獲得したDeConto選手は、自身3度目のヨーロッパチャンピオン獲得となりました。 5位にはStan.Pex選手が入賞。
大荒れとなったOKクラスは、2位にTom.Joyner選手(Zanardi)、4位にGlenn. ThomasVan Berlo選手が入賞。 終盤まで2番手争いをしていたFlavio.Camponeschi選手はファイナルラップにストップ、惜しくもリタイアとなってしまいました。
OKJクラスは、Mattia.Michelotto選手(Zanardi)が優勝、5位にHugo.Sasse選手が入賞しました。

各クラスのリザルトはこちらから → KZOKOKJ

レース動画はこちらから

CRG Race Report
CIK-FIA European Championship, Circuito Alonso: De Conto (KZ) win the finals (tkart)

その他の情報はCIK/FIA公式サイトまたはCIK/FIA Championships公式サイトご確認いただけます。



2017.06.12

全日本 OK、FS、地方、ジュニア 東地区 本庄 6.4 ギャラリー アップしました。

20170604_178_s.jpg6月3-4日に本庄サーキットにて開催されました"2017 オートバックス全日本カート選手権 OK 第3戦/ 第4戦、 全日本カート選手権 FS-125、ジュニアカート選手権 FP-Jr, FP-Jr Cadets 東 第2戦"  ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。

各クラスのリザルトはこちら(全日本カート選手権オフィシャルサイト)からまたは本庄サーキットから

レース動画は、こちらから(racingkartweb)
レースレポートは、こちらから(オートバックス全日本カート選手権)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。
BRIDGESTONEPレースレポート
DUNLOPレースレポート
YOKOHAMAレースレポート



2017.06.11

CRG NEWS MAGAZINEが創刊されました。

crg_web_mag.jpg本年よりイタリアのCRG社からWEB版のCRG NEWS MAGAZINEが創刊されました。
レース情報をはじめ、様々なコンテンツが掲載されています。
簡単な登録だけで無料で観覧出来ます。 登録にはEメールアドレス、生年月日、国籍を選択し、その下の「send date」アイコンをクリックしていただければ、CRG NEWS MAGAZINEが表示されます。

CRG NEWS MAGAZINEは、海外では定番の電子カタログ共有ツール「issuu」(イシュー)からご覧いただくことが可能です。


2017.06.09

鈴鹿選手権 5/28 ギャラリー アップしました。

20170528_058_s.jpg5.28(日)鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2) アップしました。

各クラスのリザルトはこちらから



2017.05.30

全日本 FS、地方、ジュニア 西地区 中山 5.21 ギャラリー アップしました。

20170521_062_s.jpg5月21日に中山サーキットにて開催されました"2017 全日本カート選手権 FS-125、ジュニアカート選手権 FP-Jr, FP-Jr Cadets 西地域 第2戦"  ギャラリー(1)(2) アップしました。

各クラスのリザルトはこちら(全日本カート選手権オフィシャルサイト)からまたはこちら(中山サーキットオフィシャルサイト)から
レース動画は、こちらから(racingkartweb)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。


2017.05.24

鈴鹿選手権 4/30 ギャラリー アップしました。

20170430_001_s.jpg4.30(日)鈴鹿選手権シリーズ カートレース IN SUZUKA
ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。

AVANTIクラスは、田中哲選手(Y's back yard)Kosmicが優勝、2位に辻元拓馬選手(ハラダカートクラブ)FA、3位に山内拓磨選手(MOMOX KART RACING)Tonykart が入賞しました。

各クラスのリザルトはこちらから


2017.05.12

全日本 OK、FS、地方、ジュニア 東地区 菅生 4.23 ギャラリー アップしました。

20170423_043_s.jpg4月22-23日にスポーツランドSUGOにて開催されました"2017 オートバックス全日本カート選手権 OK 第1戦/ 第2戦、 全日本カート選手権 FS-125、ジュニアカート選手権 FP-Jr, FP-Jr Cadets 東 第1戦"  ギャラリー(1)(2)(3) アップしました。

各クラスのリザルトはこちら(全日本カート選手権オフィシャルサイト)からまたはこちら(スポーツランドSUGOオフィシャルサイト)から

レース動画は、こちらから(racingkartweb)
レースレポートは、こちらから(オートバックス全日本カート選手権)
全日本カート選手権の最新情報は、全日本カート選手権オフィシャルサイトでもご確認いただけます。
BRIDGESTONEPレースレポート
DUNLOPレースレポート
YOKOHAMAレースレポート



2017.05.01

GoodsPress5月号にカートの記事が掲載されました。

goodspress_2017_5.jpg
徳間書店の発行雑誌GoodsPress 5月号に「大人の野外活動」の特集の一つに、カートの記事が2ページ掲載されています。
CRG KT2SPARCO製品も掲載されています。 是非ご覧ください。


goodspress_2017_5_2.jpg goodspress_2017_5_3.jpg


2017.04.10

全日本カート選手権 OKクラス開幕戦情報

crg_2017_ban_20170410.jpg4月22日・23日に全日本カート選手権OK開幕戦がスポーツランドSUGO国際公認西コースで開催されます。
今シーズンは下記の4名の選手がCRG KT2を使用し選手権を戦います。 各選手の活躍にご期待ください!

15 児玉和也選手 NEXUS competition  CRG / VORTEX / BS
18 太田格之進選手 SUCCEED SPORTS Jr.  CRG / IAME / DL
19 藤原道長選手 ADVAN HIROTEX  CRG / IAME / YH
28 白石優太選手 Racing Square GEN  CRG / IAME / BS

エントリーリスト、タイムスケジュール等は下記の公式サイトからご確認ください。
スポーツランドSUGO大会情報

また今シーズンからKFクラスからOKクラスへ変更されました。
国際カート委員会(CIK-FIA)のカテゴリー改訂により、2016年からヨーロッパでの国際レースはOKクラスに変更されました。
主な変更点は、セルスターターを使用した始動方法からダイレクトドライブ(押し掛け)になり、フロントブレーキ(ハンド)の使用が禁止され、最低重量が145kgへと変更になりました。

2017年 全日本カート選手権の概要


2017.04.10

ROCK OIL クリーナーシート 入荷しました。

rockoil_motowipes.jpg ROCK OIL クリーナーシート入荷しました。
使いやすいウェットシートタイプで用途に合わせて汚れをすっきり落とします。
ROCK OIL
ヘルメットクリーナーシート
容量:40枚入り
サイズ:135x125mm
ウェットシートタイプ
¥400(税別)
ROCK OIL
ハイパフォーマンスクリーナーシート
容量:100枚入り
サイズ:250x250mm
ウェットシートタイプ
¥1,250(税別)






2017.04.07

レーシングカートテクニックDVD 4/21発売

kart_tech_dvd.jpg「レーシングカートテクニックDVD」

発売日 : 2017年4月21日(金)
定価 : 4,000円(税別)


車載映像、ロガーデータ、ドローン映像でテクニックを多角的に分析
ドライビングに重要なのは理論とイメージ。そのイメージと理論をリンクさせるために車載映像とロガーデータを併用してテクニックを伝えていく。 車載映像収録には地上波モータースポーツ番組収録もこなすプロクルーを起用。 これまでにない鮮やかな車載映像でテクニックのすべてを明かす。

●第1章初コース攻略法
●第2章基礎と練習法
●第3章レース実戦編
全編収録時間90~100分程度。


千里の道もカートから。F1登竜門レーシングカート最速テクニックを伝授
今やF1ドライバー、スーパーGTドライバーの大半がそのキャリアのスタートで経験しているレーシングカート。 ドライビングテクニックを磨くという意味でも、レースの駆け引きを覚えるためにも避けては通れないレース入門の必須科目になっている。
また、4輪レースに比べると車両の価格も安く手軽に始められることから、ホビーとしても幅広い年齢層に人気を博している。
シンプルな機構を持つレーシングカートといっても、エンジンやタイヤをどう使いこなすか、理論とそれに基づいたカート特有のテクニックを身に着けなければ速く走ることはできない。基礎を固めることこそが上達への近道である。
この理論と基礎を凝縮した書籍「レーシングテクニック完結編」はカート愛好者のなかで今やバイブルともいわれ、販売部数も順調に伸びている。
そこで今回は、その理論、基礎テクニック、練習法をパッケージしたレッスンDVDを制作した。 モデルとしてドライビングするのは2016年スーパーフォーミュラ・チャンピオンの国本雄資選手。さらにレッスンの題材として選んだサーキットでの実際のレースを密着取材、実戦を通してドライビングやセッティングをどのように合わせていくのか、詳細にレポート。
レーシングカート愛好者はもちろん、これからレーサーを目指したい子供たちのお父さん、ホビーでレンタルカートを楽しむ人たちまで、モータースポーツを愛する幅広い層に役立つDVDとなっている。

監修、講師 鈴木立一
国本、佐々木、関口などトップドライバーを指導
自ら全日本カート優勝経験を持ち、その後エイペックス・レーシングを立ち上げる。自動車整備大学校の講師も長年務め、カート界きっての理論派として認められている。
理論を実戦にうまく取り入れ、技術だけでなくメンタル面まで含めた指導に定評。 教え子には、今回モデルを務めた国本雄資のほか、スーパーGT、スーパーフォーミュラで活躍する佐々木大樹、関口雄飛などトップドライバーが多数いる。


2017.04.05


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11



Copy © CRG JAPAN
All Rights Reserved.
CRG JAPAN( 株式会社ナガハラサービス )
本社
〒520-0363 滋賀県大津市伊香立下竜華町673-1 琵琶湖スポーツランド内 tel 077-598-2700 fax 077-598-2783
名古屋支店
〒452-0811 愛知県名古屋市西区砂原町410 ACTビル1F tel 052-506-8522 fax 052-506-8532

CRG JAPANは、イタリアのレーシングカートメーカー「CRG」の正規輸入代理店です。
商品の仕様・価格は予告なく変更する場合がございます。
また変更があった場合でも、サイトの更新が遅れる場合がございますのでご了承ください。
当社は卸販売専門となっております。ご注文及び商品の取扱、詳しい内容等は、全国販売店様にお問合せ下さい。